コロナをきっかけにエステの道へ

 今回ご紹介するのは今年4月に徳島県東三好町で開業したばかりのエステサロン samaさんです。東三好町は四国のほぼ中央に位置し、高知、愛媛、香川県に接する 山あいの町で、近くにある平家の落人伝説が残る祖谷のかずら橋や大歩危峡など観光地としてもよく 知られています。藤川さんは学生時代を東京で過ごし、卒業後、徳島の企業に就職。結婚、出産を経て、 その後、地元に帰り、実家の空きスペースを改装して念願のエステサロンをオープン。まだエステ文化 が十分浸透していない故郷での奮闘ぶりをご紹介致します。



エステサロンをしたいと思った理由は?

サロンを開業する前は外国人技能実習生に対して、日本語を 教える講師の仕事をしていました。しかし、コロナで仕事が厳しく なったこともあり、「何か自分の店を出したいな」と思うようになり、 僅か数日考えただけでエステサロンをやろうと決めたんですよ (笑)。 美 容 業 界で働いた経 験はゼロでしたが以 前から美 容には 興味がありました。というのも今までの人生で肌の悩みがなかった 日が無いぐらいの経験をしたからだと思います。アトピー性皮膚炎 や紫外線アレルギーで30代の時は肌荒れが一番酷くてマスクで 隠したり、とにかく人に会うのが嫌だなと思う毎日でした。 丁度その頃、あるエステサロンに通い始めてから皮膚科でも 治らなかった肌が少しずつ変化していき、半年たった頃には嘘の ように肌が改善したんですね。ここまで肌が変わると、もう嬉しくて 見える世界も変わったように感じました。  こうした体験を通して、「私も誰かの悩みを解決してあげたい」「美容に関してもっと知識を持ちたい」と思うように なったことが、エステで身を立てる決心に繋がったんでしょうね。



町で1番のお店を出したいとスクールを探す

エステのイロハについて、知識も経験もゼロ。最初は、どこかサロンで 働きながら経験を積んだ方が生活費も稼げるから良いかなと思い、 お店を探していました。  しかし、探すうちに段々と「町で1番のお店を自分で出したい!」と強く 思うようになっていきました。 そんな時、高松にある「きれい塾」を見つけ、ホームページを拝見したり、 メールで問い合わせしたりして、エステを本格的に学べる内容が豊富 にあるというのが第一印象で入塾を即決しました。  花谷先生や井上先生に自 分の状況や気持ちを伝える ことで、自分の目標や開業に 向け、しっかりと準 備をする ことが出来ました。卒業後も不安なことを一つずつ解決しながら開業出来た ことで、1人でもお店に立てるまでになりました。 特に手技をとことん叩きこんで頂けたことが何よりも自信になりましたね。 さらに、お店にどんな強みを持たすかということも井上先生や社長からたくさん 教えて頂きました。 お陰さまで町では初めてのトータルエステサロンとして、お店をオープン することが出来ました。



新聞折込を中心にした集客活動

本オープンまでの数週間は手技に慣れるために家族や知り合いの方に 頼んで、練習をしながらプレオープンとしてスタートしました。 また、オープンチラシを作り、近所の新聞の専売所に折り込みチラシを依頼し、 4市町村に7,000枚ほど入れることにしました。 それ以外にもインスタなどのSNSや行きつけの美容室やコーヒースタンド などにもチラシを置かせて頂くなど集客活動には力を入れました。 地域の方に自分の想いが受け入れられて嬉しい  オープンキャンペーンで一番人気があったのは「リフティング小顔コース ¥2,900」です。 あるお客様が施術後、「わー凄い!こんなに小顔になって…」とビックリされた 後、「でも、こんなに安くて大丈夫なの?」と言われたので、「エステを気軽に 楽しんで頂けるサロンを目指しているので、大丈夫ですよ」と申し上げたん ですね。  すると、そんな私の想いを気に入って頂いたのか、その後、毎週来て頂い た上に5名のご友人までご紹介して頂きました。それに肌の調子が良くなった からといって、化粧品まで購入されたんですよ。 そして今まで他のサロンに通ってたけど、ここの方が技術も良いし、これからもずっと通わせてもらうねって言って頂きました。 もう嬉しくて、嬉しくて感謝、感激です。 後から聞いた話ですが、そのお客様 は 新 聞 の 折り込 みチラシを数 名 の お友 達と一 緒にご覧になったらしい んですね。 そして「このサロンは料金は安いけど 内容はどうなんだろう?」という話になり、 まず私が先に行って体験してくるから ということだったそうです(笑)。  その後、紹介されたお客様までが、 ご友人を紹介して下さるなど、ありがた い連鎖も起きています。



気軽に通って頂き、地域の方に喜んでもらいたい

オープンキャンペーンも終わり、少しゆっくりの日もあり ますが、そんな日は手技の復習や練習をしたり、SNSで 集客する方法を美容業界以外のお店からも学んでいます。 初めて来店された以降も、お客様はフェイシャルと リラクゼーションマッサージなどを、日にちを分けて交互 に通って下さり、初めの頃のお肌に比べ、すごく良くなっ たと、その変化ついて嬉しいお声を頂けています。 また、「今までエステに興味はあっても、料金が高くて 利用する勇気が出なかったが、ここに来て良かった し、これからも通いたい」と言って下さるお客様もいて、 私自身も勇気を頂いています。 これからも地域のお客様が一人でも多く気軽に利用して 頂けるようなサロンを目指して努力していきたいと思います。



今後の課題はなんですか?

 お肌も悩みも人の数あると考えることです。経験や知識があまりない ので、初めての肌タイプの方が来られたときはメモをして、後で調べたり、 先生方に教えて頂いています。 どんな悩みを持った方でも、しっかり対応できるように、もっとお肌に ついて勉強したいと思っています。 それから現在ホームページを作成中ですがsamaの経営理念やエステ の必要性と魅力、安心して気軽にご利用頂けるサロンがあることを知って 頂けるようなHPが出来たらと思っています。 4月のオープンチラシでは新聞折込では、フェイシャルメニューが中心 でしたが、8月の新聞折込みチラシでは、痩身や脱毛、フォト美顔、美白 コースなど季節のスペシャルメニューもお伝えし、もっともっと多くの方に samaを知って頂けるようにしたいと考えています。



今後の夢や抱負をお聞かせください

地元でお客様の駆け込み寺的な存在になりたいです。 お肌についても、お身体についても何でも相談できるお店に なりたいと思っています。 私はCoCoRoさんの化粧品でお肌が劇的に変わりました。 今では鏡を見ることが嬉しくなりました。そんな気持ちになって 頂ける方をこれからもたくさん増やしたいです。 あと、美容に繋がるイベントなどを開いたり出来るように なれたらいいなって思います。  とにかくカジュアルで人がいつでも遠慮なく集まれるような お店にしたいので、常にお客 様目線で努 力して参りたい と思います。  これからもご指導宜しくお願い致します。